ニュース

全国研究大会事前参加登録について

What's New 本部

全国研究大会事前参加登録特設サイトの準備が整い,事前参加登録を開始しました。
==============
http://let-kansai.org/2015/index.php?key=joh2x529a-9#_9
==============

登録期間期間は以下のとおりになっております。
==============
2015年7月13日(月)10:00~7月22日(水)17:00
==============

支払期限は以下のとおりになっております。
==============
支払期限:2015年7月29日(水)17:00
==============

登録の際には,全体概要を必ずご一読頂き,ページ下部の事前参加登録にお進みください。

FLEAT VI 現地情報

お知らせ 本部

FLEAT VI参加予定のみなさま

FLEAT VIの参加のおり、余暇に現地で楽しめるアトラクションのリストを
ハーバード大学で日本語を学習している学生たちが作ってくれているそうです。
以下のサイトで確認できますので、どうぞ参考にしてください。また、希望する現地情報がありましたら、以下のメールアドレスにご連絡ください。

http://fleat6.fas.harvard.edu/icb/icb.do?keyword=k90072&pageid=icb.page738273

If they have any questions or requests for information that should be included on this page, they can contact our conference team at fleat6@g.harvard.edu .

関東支部 第134回(2015年度春季)研究大会・総会開催のお知らせ

お知らせ 関東支部

大会テーマ: 4技能統合型授業に向けて:
「話す・書く」活動の実践と評価

期日: 2015年6月13日(土) 9:15受付~17:10
会場: 慶應義塾大学日吉キャンパス第4校舎独立館
(東京急行電鉄東横線日吉駅下車徒歩1分)
http://www.keio.ac.jp/ja/access/hiyoshi.html
主催: 外国語教育メディア学会(LET)関東支部
共催: 慶應義塾大学外国語教育研究センター
参加費: LET会員無料・慶應義塾の教職員と学生は無料
それ以外の方は資料代として1,000円

基調講演 「アウトプット活動を評価するための基準とテスト」
講師: 中村優治 (慶應義塾大学)
授業研究 「アウトプット活動をどう実践・評価するか」
司会: 橋本健広 (関東学院大学)
コメンテーター: 中村優治 (慶應義塾大学)
伊藤泰子 (神田外語大学)
報告者: 萓 忠義 (学習院女子大学)
小野雄一 (筑波大学)
藤永史尚 (早稲田実業学校)

詳しくは http://www.kanto.j-let.org/をご覧ください。

FLEAT VIに参加予定のみなさまへ

What's New 本部

FLEAT VIに参加予定のみなさまへ

大会に関して、以下の情報が入りました。発表者および参加予定の皆様、どうぞご確認ください。

1. 大会参加費
発表予定者、および参加希望の方は、早期参加登録が6月14日締め切りですのでお気をつけ下さい。6月15日からは参加費が$50値上がりします!
Please remind LET members who plan to attend -- including those who will present -- that it is very important to register for the conference early. The price will increase by $50 on June 15. We do that because we hope everyone will register early, which allows us to make appropriate arrangements based on the number of expected participants.

2. ボストン老舗ホテル the Omni Parker House予約枠
大会参加者用特別レートを準備しているthe Omni Parker Houseの予約枠が埋まりつつあるそうです。一泊$229はこのホテルでは破格のレートだそうです。予約を考えている方はどうぞお早めに。
The hotel block at the Omni Parker House is nearly full. Please let your members know that if they wish to take advantage of the discounted pricing ($229 per night), they need to book the hotel online as soon as possible. Once the block is full, we can ask the hotel to provide additional space, but we cannot guarantee that they will be willing to do so. The normal price for the Omni Parker House is about double our discounted price, so it makes a very big difference. The website to make the reservation is: http://www.omnihotels.com/hotels/boston-parker-house/meetings/fleat-6-foreign-language-education-and-technology-8 .

3. 大会参加者・発表者のプロフィール
大会参加者・発表者は、FLEAT VIのHPでご自身の「プロフィール」を登録してほしいとのことです。プロフィールが登録されていれば、いろいろな連絡が登録されたメールアドレスに届くそうです。
Please encourage LET members who will attend or present at FLEAT to create their profiles at https://fleatvi2015a.sched.org/. Now that the schedule is published, we can easily send emails to all the registered attendees or speakers.


4. FLEAT 6に関する情報の確認には、以下のHPをご覧ください。
Please ask LET members to check http://fleat6.fas.harvard.edu for updates. Any new information will be presented on this official conference site. (As I said above, I will also let you know when any new information is available.)

なお、大会での発表や参加に関して特にFLEAT VIの実行委員会関係者に直接問い合わせたい場合は、ハーバード大学Language Centerのディレクター、Mr. Thomas Hammondにご連絡ください。彼のe-mail addressは

thammond@fas.harvard.edu

です。

国際交流委員会
名部井敏代

FLEAT VI プログラムについて

お知らせ 本部

FLEAT VIのHPでプログラムが公開されています。
http://fleat6.fas.harvard.edu/icb/icb.do?keyword=k90072&pageid=icb.page731754

詳細なスケジュールは以下で確認できます。
http://fleatvi2015a.sched.org


ワークショップについては以下のHttpで確認できます。
http://iallt.wildapricot.org/Workshop-Details

FLEAT VI(於ハーバード大学・2015年8月11日〜15日)に関するお知らせ

お知らせ 本部

基調講演者が決まりました。
ハーバード大学のPeter K. Bol教授が “Exceptionalism, Provincialism and Globalization, and the World-Wide Web”というタイトルで講演されます。
(基調講演の日程は未定です。)
http://fleat6.fas.harvard.edu/icb/icb.do?keyword=k90072&panel=icb.pagecontent5%3Ar%241&pageid=icb.page732714&pageContentId=icb.pagecontent5

FLEAT VIの参加申込が始まりました。Early Bird registrationは6月15日に締め切られます。(FLEAT VI参加者枠に会切りがあるので参加申込はお早めに!とのことです。)
http://iallt.wildapricot.org/FLEAT-VI

FLEAT VI参加者に特別宿泊レートを準備しているボストン一の老舗ホテル、The Omni Parker Houseのオンライン予約がスタートしました。
http://www.omnihotels.com/hotels/boston-parker-house/meetings/fleat-6-foreign-language-education-and-technology-8

LET中部支部第85回(2015年度春季)支部研究大会

What's New 中部支部

LET中部支部第85回(2015年度春季)支部研究大会

日時:2015年5月23日(土)
会場:椙山女学園大学
交通案内:http://www.sugiyama-u.ac.jp/sougou/access.html
主催:外国語教育メディア学会(LET)中部支部

講演
「反転授業から学ぶICT利用による産出・創造活動の支援--mラーニング、無償ツール、クラウドの活用」
講師:神田 明延(首都大学東京)

シンポジウム
「授業における効果的なアウトプットについて」(仮題)
コーディネーター:柳 善和(名古屋学院大学)

パネリスト
柴田 里実(常葉学園大学)
南谷 守(一宮商業高等学校)
福田 純也(名古屋大学大学院生・日本学術振興会特別研究員)

詳しくは以下をご覧ください。
http://goo.gl/AMBB3k

・研究発表申し込み締め切りは4月2日(木)から4月4日(土)深夜に変更されました。

中部支部会員の皆様には、本部にご登録のメールアドレス宛、通知を致しました。

(2015.4.2)
LET中部支部事務局

学会機関誌 51号発送について

お知らせ 本部

機関誌51号の発送は,2015年3月26日から随時郵送,月末までに会員様のお手元に届く運びとなりました。会員の皆様には重ねて深くお詫び申し上げます。

LET機関誌編集委員会事務局 今井裕之

一次発表申込の締切

お知らせ 本部

3月1日をもって,第55回全国研究大会 発表募集・一次募集を締切ました。たくさんのご応募,ありがとうございました。

今後,以下の日程で二次募集を行います。

<二次募集>
:2015年4月1日以降に入会した会員および 2015 年度の会費を納入した会員
募集期間:4月6日(月)〜4月15日(水)23:59まで
注:一次募集において残念ながら採択されなかった発表についても、加筆修正の上、二次募集に再度応募できます(要2015年度会費納入)。

詳しくは以下の大会公式サイトをご覧ください。

大会公式サイト http://let-kansai.org/2015/
発表募集要項 http://let-kansai.org/2015/?action=common_download_main&upload_id=23
発表申込サイト https://www.j-let.org/?a=289

学会機関誌 51号発行の遅れ

お知らせ 本部

2015年2月を目処にお手元へお届けできる見込みとお伝えしておりました機関誌51号ですが、発送が3月にずれ込むことになりました。

会員の皆様には重ねて深くお詫び申し上げます。発送予定日がきまり次第お知らせいたします。

LET機関誌編集委員会事務局 今井裕之

外国語教育メディア学会 (LET) 第55回全国研究大会 発表募集のご案内

What's New 本部

LET会員各位:
第55回全国研究大会が8月4日(火)〜6日(木)に、千里ライフサイエンスセンター(大阪府豊中市・地下鉄御堂筋線千里中央駅すぐ)で開催されます。発表募集が、一次募集と二次募集の2回に分けて行われます。現在一次募集での発表申し込みを受付中です。締め切りは3月1日(日)ですので、奮ってご応募ください。

<一次募集>
対象:2014年度の会費を納入している会員
募集期間:2月8日(日)〜3月1日(日)23:59まで
注:一次募集に応募するには、これから会員になる場合でも2014年度の会費を納入する必要があります。

<二次募集>
対象:2015年4月1日以降に入会した会員
募集期間:4月6日(月)〜4月15日(水)23:59まで
注:一次募集において残念ながら採択されなかった発表についても、査読結果に基づいた修正がなされれば、二次募集に再度応募できます(要2015年度会費納入)。

詳しくは以下の大会公式サイトをご覧ください。

大会公式サイト http://let-kansai.org/2015/
発表募集要項 http://let-kansai.org/2015/?action=common_download_main&upload_id=23
発表申込サイト https://www.j-let.org/?a=289

外国語教育メディア学会 (LET) 第55回全国研究大会

お知らせ 本部

=====================
□ 外国語教育メディア学会 (LET) 第55回全国研究大会

第55回全国研究大会が8月4日(火)~6日(木)に、千里ライフサイエンスセンター(大阪府豊中市・地下鉄御堂筋線千里中央駅すぐ)で開催されます。

大会公式サイトがオープンしました。以下のURLよりアクセスしてください。ダウンロードのページにはフライヤーもありますので、ダウンロードしてご活用ください。情報提供はtwitterでも行います。アカウントはLET2015_Osakaです。ぜひフォローしてください。

ウェブサイト:http://let-kansai.org/2015/
twitter:https://twitter.com/LET2015_Osaka/
=====================

FLEAT VI 発表申込受付中!

お知らせ 本部

FLEAT VI @ハーバード大学の発表申込が開始されました。

締切:2014年12月31日

言語や文化学習における指導法やテクノロジー利用などに関するこれまでの研究や実践をぜひご発表ください。
申込みには,300 wordsの発表概要の入力が必要です。

詳しくは以下のHPをご覧ください。
http://goo.gl/MdIxoH

お詫び

お知らせ 本部

発刊が遅れています機関誌ですが、2015年2月を目処に、会員諸氏のお手元へお届けできる見込みです。当初の予定より大幅に遅れましたこと、お詫びもうしあげます。いましばらくお待ちください。

関東支部 2014年度 秋季研究大会

What's New 関東支部

外国語教育メディア学会(LET)関東支部
第133回(2014年度秋季)研究大会開催のお知らせ

大会テーマ: 自宅学習と授業をつなぐ英語教育
──英語科目における反転授業について考える

期日: 2014年11月15日(土) 9:30受付~17:25
会場: 高崎健康福祉大学 人間発達学部8号館・9号館
(JR高崎駅東口より無料スクールバスで約20分)
http://www.takasaki-u.ac.jp/access/
後援: 群馬県教育委員会・高崎市教育委員会(申請中)
参加費: LET会員無料・群馬県の教育関係者無料
それ以外の方は資料代として1,000円

講演 「反転授業の可能性と課題
──外国語教育において反転授業は有効か?」
講師: 船守美穂 (東京大学)
シンポジウム 「英語科目における反転授業について考える」
パネリスト: 船守美穂 (東京大学)
永野 直 (千葉県立袖ヶ浦高等学校)
中西洋介 (近畿大学附属高等学校)
ワークショップ 「自宅学習と授業をつなぐ英語システム
──Moodle入門ワークショップ」
講師: 原島秀人 (前橋工科大学)

詳しくは http://www.kanto.j-let.org/modules/tinyd22/ をご覧ください。

2014年度 学会賞

What's New 本部

2014年度 外国語教育メディア学会(LET)学会賞が発表されました!

========
部 門:新人奨励賞
受 賞 者: 草薙 邦広氏
所属:名古屋大学大学院国際開発研究科国際コミュニケーション専攻博士後期課程
対象業績:Influences of linguistic factors on the acquisition of explicit and implicit knowledge: Focusing on agreement type and morphosyntactic regularity in English plural morpheme (Annual Review of English Language Education in Japan, 24, 2013掲載論文) 他
==========
部 門:論文賞
受賞者:西田 理恵子氏
所属:大阪大学言語文化研究科
対象業績:The L2 Self, Motivation, International Posture, Willingness to Communicate and Can-Do among Japanese University Learners of English (Language Education & Technology 50, 2013 掲載論文)
==========

The 54th National Conference 2014

What's New 本部

The 54th National Conference of the Japan Association for Language Education and Technology will be held in Fukuoka from Monday, August 4th to Wednesday, August 6th, 2014. The conference will be hosted by Fukuoka University. Workshops will be held on the 1st day, and there will be many interesting and informative presentations on the 2nd and the 3rd days.

大学院博士課程後期課程学生向けのファンド情報(英文)

What's New 本部

大学院生向けのファンド情報を本学会の竹内会長から頂きました。詳細は以下をご覧ください。

TIRF -- The International Research Foundation for English Language
Education – is pleased to announce its 2014 Doctoral Dissertation
Grants competition. Grants of up to US $5,000 will be made to
successful applicants investigating any of the following topics:

·Bilingualism or Plurilingualism in Business, Industry, and the Professions
·Language Assessment
·Optimal Uses of Technology in the Delivery of English Language Instruction
·Language Teacher Education
·Students’ Age and Effective English Language Education in Schools
·Language Policy and Planning

Applicants must be enrolled in a legitimate doctoral program and must
have been advanced to candidacy. (That is, they must have completed
any required coursework and/or examinations, and must have had their
research plan official approved by the university.)

The application deadline is May 16, 2014. For further information,
please click here or visit
http://www.tirfonline.org/research-grants/doctoral-dissertation-grants/

第54回外国語教育メディア学会全国研究大会について

What's New 本部

第54回外国語教育メディア学会全国研究大会について

期日:2014年8月4日(月)~6日(水)
場所:福岡大学(〒814-0180 福岡市城南区七隈8丁目19-1)

大会テーマ:「グローバル人材育成に資するこれからの外国語教育のあり方」

「研究発表」「実践報告」「公募シンポジウム」「ポスターセッション」の申込:
2014年2月7日(金)~2月28日(金)を予定しています。
大会HP
http://www2.j-let-ko.org/htdocs/

LET54大会実行委員会

教育再生実行会議で提案された大学入試制度(英語)の改革案に対する3学会アピール(京都アピール)

What's New 本部

2013年9月17日
本年度のLET理事会、総会で承認された学会としてのアピールが掲載されました。

第53回全国研究大会 無事終了!

What's New 本部

2013年8月9日、本大会は無事終了いたしました。
みなさまに厚く御礼申しあげます。

LET53大会実行委員会

第53回全国研究大会発表申し込み期間延長~3月8日(金)までに!

What's New 本部

第53回全国研究大会発表申し込み期限が延長されました。締め切りは3月8日(金)です。奮ってご応募ください。

第53回全国研究大会発表申し込み始まる

What's New 本部

第53回全国研究大会発表申し込みが始まりました。締め切りは2月28日(木)です。今回は発表形式にコースウェアショーケースが新設されました。
奮ってご応募ください。

2013年度全国研究大会 日時・場所・テーマ決まる!

お知らせ 本部

第53回外国語教育メディア学会全国研究大会の予定をお知らせします。

日程:平成25年(2013年)8月7日(水)~9日(金)
場所:文京学院大学 本郷キャンパス http://www.u-bunkyo.ac.jp/
大会テーマ:外国語学習への動機づけを高める仕掛け

発表申し込み期間:2013年2月7日(木)~2月28日(木)

LET53大会実行委員会

サーバーメンテナンスのお知らせ

What's New 本部

12月5日14時からサーバーメンテナンスを行わせて頂きます。
メンテナンス開始時刻から2時間から3時間程アクセスしにくくなります。
ご不便をおかけしますが、よろしくお願いいたします。

外国語教育メディア学会(LET)

WorldCALL 締切延長

What's New 本部

WorldCALLの発表募集期間が
11月10日までに延長されました!!!!

WorldCALL 2013

お知らせ 本部

WorldCALL 2013では、まだまだ申込を募集しております。
詳しい情報は、以下のサイトをご覧ください。

http://www.worldcall2013.org/call-for-papers.asp
==========
■Important dates:
==========
Deadline for submissions: 31 October 2012
Notification of acceptance: 15 January 2013
Attendance confirmation: 1 February 2013
Early-bird Registration for accepted authors (or removed from programme): 15 April 2013

サーバー移転に関わるメンテナンスのお知らせ

What's New 本部

本サイト(外国語教育メディア学会・本部)は、サーバー移転のため以下の通り
メンテンスを行います。メンテナンス中は本サイトにアクセスできませんので、
ご了承ください。ご不便をおかけしますが、よろしくお願いいたします。

2012年09月27日(木) 09:00 から 2012年09月28日(金) 18:00 まで。

外国語教育メディア学会(LET)

World CALL 2013

What's New 本部

WorldCALL 2013 Conference ? SUSTAINABILITY AND CALL
Glasgow, Scotland ? 10-13 July 2013

http://www.worldcall2013.org/index.asp

-----
The Chair and members of the WorldCALL Steering Committee extend a cordial invitation to attend the 4th WorldCALL Conference, hosted by the University of Ulster at the Scottish Exhibition and Conference Centre, Glasgow, 10-13 July 2013.
The keynote speakers for the conference will be:
Emerita Banados (Chile), Jozef Colpaert (Belgium), and Diane Larsen-Freeman (US)
-----
Important dates:
■ Deadline for submissions: 31 October 2012
■ Notification of acceptance: 15 January 2013
■ Attendance confirmation: 1 February 2013
■ Early-bird Registration for accepted authors (or removed from programme): 15 April 2013
-----

2012LET WS受付開始

What's New 本部

会場校の計画停電の関係で延期しておりました「ワークショップの参加申込み」ですが、現在申込みを受け付け中です。
皆様には、大変ご迷惑をおかけいたしました。たくさんのお申込みお待ちしております。

7月2日(月)17:00 から 7月20日(金)23:59まで
申込みは、LET2012大会サイト( http://www.let-kansai.org/2012/ )から可能です。

LET2012 WS 申込延期のお知らせ

What's New 本部

LET2012ワークショップの申込み開始日が延期されました。
詳細については、大会サイトをご覧ください。
http://www.let-kansai.org/2012/

LET2012 WS

What's New 本部

LET2012ワークショップの申込みを下記の日程で行います。
詳細については、大会サイトをご覧ください。
http://www.let-kansai.org/2012/

6月29日(金) から 7月20日(金)23:59まで

第52回全国研究大会発表募集期間延長のお知らせ

What's New 関西支部

2012/8/7-9に神戸にて開催されるLET2012全国研究大会の発表申込み締切が 3月23日 (金) 23:59 まで延長されました。
発表をお考えの方は「外国語教育メディア学会第52回全国研究大会 ( http://let-kansai.org/2012/ ) 」から奮って申込みをお願いいたします。

IALLTとの相互交流

What's New 本部

IALLT学会紙へ投稿できるようになりました。
これまで国際交流を続けてきたIALLTと更なる相互交流を促進する申し合わせが2010年度に取り交わされました。その事業の一環として、このたびLET会員のIALLT学会紙、『The IALLT Journal for Language Learning Technologies』への投稿が可能になりました。詳細につきましてはhttp://www.iallt.org/iallt_journal
をご覧ください。(当該ページにあるSubmission guidelineもご覧ください。)

第52回全国研究大会発表申込

What's New 本部

「第52回全国研究大会発表申込みが2/13から始まっています。詳細につきましては公式サイト ( http://www.let-kansai.org/2012/ ) をご確認いただき,奮って申込みをお願いします。現在は申込み書のメール添付で手続きをお願いしていますが,募集期間中に本部サイトからの直接入力に変更になります」

KELES第15回卒論・修論研究発表セミナーのご案内

お知らせ 関西支部

LET関西支部会員の皆様

LET関西支部事務局の菅井(近畿大学)です。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

今年度も,本学会も共催している
KELES第15回卒論・修論研究発表セミナーが以下の通り
開催されます。是非参加下さい。

日程: 2012年2月11日(土・祝)
会場: 京都外国語大学

スペシャル・トーク
講 師: 深澤 清治 先生 (広島大学大学院教育学研究科 教授)
演 題: 教育とリサーチの接点をどう図るか

詳細は以下のHPをご参照下さい。
http://www.keles.jp/#GMT15

羽鳥博愛先生著作集

What's New 本部

本学会の羽鳥博愛先生(名誉会長)が長い間教員として、また研究者として、これまでに書かれたものを東京学芸大の金谷憲先生が代表編集者として2冊に纏められ、三省堂から出版されました。

今回の「著作集」には英語教育のほとんどの問題が網羅されていますので、ぜひご覧ください。

「羽鳥博愛著作集?」2,667円+税
「羽鳥博愛著作集?」2,095円+税
発行:三省堂

購入の問い合わせ先:
羽鳥博愛著作集編集委員会
(株)ケアフィット・ネットワーク内
(?03-5227-1174 Fax 03-5227-1176)

The 51st National Conference

What's New 本部

The 51st National Conference in Nagoya successfully finished on August
8th, with more than 400 participants attending over three days.

第51回全国研究大会

お知らせ 本部

第51回全国研究大会が名古屋学院大学にて無事終了いたしました!

詳細は,以下のサイトでご確認いただけます。
http://let.lang.nagoya-u.ac.jp/modules/bulletin2/

実行員回の先生方をはじめ,中部支部の先生方,
お疲れさまでした!!

2011年度LET学会賞教材部門賞

お知らせ 本部

━━━━━━━━━━━━━━━
□2011年度LET学会賞教材部門賞
染矢正一先生(大分県立芸術文化短大・九州沖縄支部)受賞
━━━━━━━━━━━━━━━

2011年度LET学会賞教材部門賞は、染矢正一先生(大分県立芸術文化短大・九州沖縄支部)の"World Heritage on DVD"が受賞しました。おめでとうございます。

学会誌受付を開始しました。

What's New 本部

次号(2012 第49号)の学会誌投稿受付を開始しました。
投稿をご希望の方は,以下のサイトより8月末日までに事前申し込みをお願いいたします。
http://j-let.org/?a=196

RSSの設置

What's New 本部

学会サイトがRSS対応となりました。
ご利用ください。

国際シンポジウム延期のお知らせ

お知らせ 本部

[重要]開催延期のお知らせ
国際シンポジウム
「多言語環境児童の学習言語の発達と障害―イマージョン教育から見えてくること―」
今回の東北地方太平洋沖地震より被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。
一日も早い復旧を重ねて心よりお祈り申し上げます。
上記シンポジウムの開催日程を5月以降に延期いたします。
被災地での状況はもちろん、関東地方での計画停電、公共交通の縮小が実施されていることや、福島第一原子力発電所の事故による空気中の放射線量の増加および放射性物質の拡散の問題が解決していないことを考慮し、このような決断にいたりました。これまで多数の参加申し込みをいただいておりますが、今の状況で開催しますと、いらっしゃることのできない方が多く出る可能性があります。5月以降に延期することによって、今回参加をご希望くださった方に、ご不便やご不安なく参加いただけることを期待しております。
ご了承いただけますようお願い申し上げます。
企画者一同、状況が一日も早く改善され、シンポジウムで皆さんとお会いできることを心より願っております。
大井学(金沢大学)・権藤桂子(共立女子大学)・松井智子(東京学芸大学

「Important Announcement」
Postponement of International Symposium
“Development of Academic Language in Multilingual Environments - Old
and New Issues in Immersion Education”

Dear all,

First, we would like to extend our deepest sympathy to the families
who are affected by the earthquake in North East Japan. We sincerely
hope that you as well as your family and friends are safe from the
effects of the earthquake and tsunami.

We realized that many applicants would not be able to attend the
symposium due to the earthquake, the scheduled blackouts in Kanto
area, the limit train operation and the problem with leakage of
radiation from Fukushima nuclear plant. Therefore, we have decided to
postpone the symposium to May or after. We apologized for the
inconvenience.

We will inform you as soon as the date of the symposium is decided.
Thank you very much for your understanding.

We sincerely hope that the current condition will soon be improved and
we look forward to seeing you at the symposium.

Kind regards,
Manabu Oi (Kanazawa University)
Keiko Gondo (Kyoritsu Women’s University)
Tomoko Matsui (Tokyo Gakugei University

NIIのサーバ停止について(追加)

お知らせ 本部

早速ですが,明日のNIIコンテンツ系の各サービスの実施について,月15日(火)も輪番(計画)停電が見込まれることから,停止させていただくことをお知らせいたします。

NIIのサーバ停止について

What's New 本部

NII-ELS参加学協会事務局 御中

平素から国立情報学研究所の活動に対し,ご理解とご支援を
いただきありがとうございます。

また,本日の東北地方太平洋沖地震による各サービス停止に
関しても,ご理解をいただきありがとうございます。

本日のサービス停止は,東京電力が3月14日に計画停電を行う
こととなり, 千葉市にあるNIIサーバーの継続的稼働の見込みが
立たないことから, 緊急避難的に実施することとしたものです。

利用機関・利用者の皆さまにはご不便をおかけしますが,
この非常時に際しての私たちの判断に,ご理解とご協力を
いただきたいと思います。

なお, NIIのサーバーやシステム自体には何の支障もございません
ので, 電力事情の状況に応じて, すみやかにサービスを再開する
所存です。

3月15日以降の各サービスの稼働に関しては,状況が分かり次第
弊所ホームページ(http://www.nii.ac.jp)やTwitter(@jouhouken)
を通じての告知を予定しています。

大変ご不便をおかけしますが,
何とぞご理解とご支援のほどよろしくお願いいたします。

国立情報学研究所 学術基盤推進部

大学教育充実のための戦略的大学連携支援プログラム

What's New 本部

平成21年度文部科学省
大学教育充実のための戦略的大学連携支援プログラム
相互評価に基づく学士課程教育質保証システムの創出ー国公私立4大学IRネットワーク シンポジウム

日時:2011年3月2日(水) 12:30 ? 17:30
会場:甲南大学(岡本キャンパス)142講義室
主催:同志社大学・北海道大学・大阪府立大学・甲南大学
URL:http://www.irnw.jp/symposium.html


大学の質保証についてアメリカのペンシルバニア州立大学からフレッド・ヴォルクワイン氏とパトレック・テレジーニ氏をお招きしてシンポジウムを開催いたします。参加費は無料ですが、事前受付を行ないます。

学会サイト・リニューアル

What's New 本部

学会サイトのデザインが新しくなりました。

学会サイトメンテナンスのお知らせ

What's New 本部

14日、13:00?より、学会サイトのメンテナンスを行います。
上記の時間以降、学会サイトの利用ができなくなります。
作業は半日程度で終わる予定です。

ご不便をおかけしますが、どうぞよろしくお願いします。

学会機関誌投稿の締め切り

What's New 本部

今年度の学会機関誌の投稿を締め切りました。
たくさんの応募、ありがとうございました。

共催行事の報告

お知らせ 本部

教育工学会との共催行事,盛会にて終了!

当日は大学,企業,教育現場と多様な分野から多くの参加者にお集まりいただきました.
教育工学会およびLETの会員と合わせて定員30名近い方のご参加をいただきました.
ありがとうございました.

===========
社会的ネットワーク分析ワークショップ -ソーシャルメディアの教育利用を評価する

開催日: 2010年11月20日(土曜日)
時間: 14時00分から17時00分まで
場所: 東京大学 情報学環・福武ホール 地下2階 福武ラーニングスタジオ

14時: 趣旨説明
14時10分-14時50分: 講師:林一雅 氏(東京大学 東京大学教養学部附属教養教育高度化機構)
社会的ネットワーク分析の基本的知識・方法について
15時-15時40分: 講師:住政二郎 氏(流通科学大学 商学部 講師)
研究事例:アクセス解析とネットワーク分析を利用した外国語教育研究
15時50分-16時20分: グループ議論(グループに分かれて、応用的な利用について議論を行い、発表する)
16時20分-16時50分: 発表(5人1グループ 6グループ 1グループ5分)
16時50分-17時00分: 閉会挨拶:日本教育工学会企画委員会 委員長 木原俊行(大阪教育大学)

訃報(鈴木博先生)

お知らせ 本部

LETの前身である LLAの創設に深く係わられ、50周年記念顕彰をお受けになられた鈴木博先生(東京大学名誉教授)がお亡くなりになられました。先生の当学会に対する多大な貢献に関して深く感謝するとともに、慎んで哀悼の意を表します。
2010年11月2日

学会サイト停止のお知らせ

What's New 本部

学会サイトメンテナンス作業のため10月20日,
一日学会サイト用のサーバの運用を停止します。
ご不便をお掛けしますが,どうぞよろしくお願いします。

【独立行政法人日本学術振興会からのお知らせ】

What's New 本部

独立行政法人日本学術振興会から、日本学術会議事務局に対し、日本学術会議協力学術研究団体への
周知依頼がありましたので、お知らせします。

------------------------------------------------------------------------------------------

■独立行政法人日本学術振興会 科学研究費補助金の審査に係る「系・分野・分科・細目表」の別表
「時限付き分科細目表」の改正案に関する学協会からの意見募集について

独立行政法人日本学術振興会では、科学研究費補助金の審査に係る「系・分野・分科・細目表」の
別表「時限付き分科細目表」の改正案の作成を行っています。
平成24年度公募において設定する「時限付き分科細目表」の改正案の作成にあたって、独立行政法
人日本学術振興会のホームページにおいて、意見募集を行っていますので、お知らせいたします。

独立行政法人日本学術振興会ホームページ
http://www.jsps.go.jp/j-grantsinaid/index.html

【問い合わせ先】
独立行政法人日本学術振興会研究事業部研究助成第一課企画調査係
(Tel:03-3263-4796)

機関紙投稿

What's New 本部

8月31日をもって、論文投稿申込を締め切りました。多くの申込、ありがとうございました。

若手アカデミー活動検討分科会の委員候補者の募集について

What's New 本部

日本学術会議では、現在、若手の研究者によるアカデミー活動の振興を重要な課題として位置付け、そのための取組みを進めています。その一環として、下記の要領で委員候補者を公募することとしました。多くの方からのご応募を期待しています。(締切8月20日(金))

https://form.cao.go.jp/scj/opinion-0012.html

LETメルマガ7月号(第67号)配信

What's New 本部

LETメルマガ7月号(第67号)を配信しました。
バックナンバーからも閲覧可能です。

■第67号のもくじ■
★支部企画コーナー No. 33 九州・沖縄支部
★The Treasure Hunt Club No. 61
★支部研究会情報
☆関西支部
★支部サイト更新情報
☆関西支部
☆九州・沖縄支部
★おしらせ
☆2011年,全国大会,日程・会場校決まる!
☆メルマガのブログ化,掲載内容の多様化決まる!
☆学会機関誌編集規定・投稿規定が新しくなりました!
★編集後記

学会機関誌編集規定・投稿規定の変更

What's New 本部

学会機関誌編集規定・投稿規定が改定されました。

投稿方法,および投稿規定が大きく変更されました。
投稿を予定されている方は,8月末までにオンライン・フォームを使っての申込が必要です。
投稿を予定されている方は,左メニューより編集規定・投稿規定のページを必ずご覧ください。

LETメルマガ7月号(第66号)配信

What's New 本部

LETメルマガ7月号(第66号)を配信しました。
バックナンバーからも閲覧可能です。

■第66号のもくじ■
★支部企画コーナー No. 32 関西支部
★The Treasure Hunt Club No. 60
★おしらせ
☆50周年記念全国研究大会のお知らせ!!
★支部研究会情報
☆関西支部
★編集後記

LETメルマガ5月号(第64号)配信

What's New 本部

LETメルマガ5月号(第64号)を配信しました。
バックナンバーから内容を確認することができます。

■第64号のもくじ■
★支部企画コーナー No. 31 関東支部

★The Treasure Hunt Club No. 58

★お知らせ
☆新本部メンバー紹介
☆全国研究大会情報

☆支部研究大会情報
・中部支部
・関西支部
・九州・沖縄支部

☆支部研究会情報
・中部支部
・関西支部

★編集後記

機関誌バックナンバーの電子化完了

What's New 本部

2009年度理事会で決定されましたLET機関誌バックナンバーのLET本部HPへの掲載が完了いたしました。LET会員の皆様は、ご自分のIDとパスワードを入力することで検索が可能です。 掲載されている機関誌は、第1号から2008年度発行の第45号までで、2009年度発行の第46号は、発行から1年経過した2010年6月以降に掲載される予定です。

50周年記念全国研究大会

What's New 本部

外国語教育メディア学会(LET)50周年記念全国研究大会を来る2010年8月3日火曜日から8月5日木曜日まで横浜市立横浜サイエンスフロンティア高等学校にて開催いたします。研究発表、実践報告、ワークショップ、基調講演に加え、公募シンポジウム、特別対談、IALLTからの招待講演など多彩なプログラムを用意し、過去から現在までの外国語教育とメディアの変遷を視野に入れ、外国語教育の未来を見据えた研究大会になるよう企画をたてております。会員、非会員を問わず、教員志望の大学生から外国語教育に携わっておられる方々にぜひご参加していただけるようお願い申し上げます。ホームページのアドレスは次の通りです。
http://let50.j-let.org/